2011年10月01日

美空ひばりと水前寺清子の確執 補足

以前の記事、水前寺清子 チータ 美空ひばりとの確執

の補足です。

===============
〜過去記事〜
第22回紅白歌合戦でチータが司会をした時、嫉妬から美空ひばりの曲目紹介をとばした事件。
謝罪会見で「私も歌謡界の女王と呼ばれたいものです。」と発言。。
歌謡界の女王の名を欲しいままにしていた美空ひばりへの精一杯の反抗だったんだよね。。

===============

では、補足を♪

・第22回紅白歌合戦は1971年です。
・美空ひばりは大トリで、曲は「この道を行く」
・水前寺清子の曲は「ああ男なら男なら」


美空ひばりと水前寺清子の確執・・

どうしても気になって仕方が無いパパなりでした。。



しかし、昭和の歌は・・いつ聴いてもじ〜んとくるねぇ。



NHKが行なった、「昭和の歌・心に残るベスト100」に選ばれた64曲を含む、昭和の大ヒット100曲を集大成した6枚組のBOX!
全曲の歌詞ブックレット付。


posted by パパなりさん at 03:37| Comment(0) | 音楽・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
パパなりさんのアンテナ
株取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。